« ピック | トップページ | 調整中 »

弦交換(ゲージ変更)

ギターもちょいと衣替えということで弦の交換したの
ですが、今回はゲージ(太さ)を変えてみました。

今までは低音が欲しかったので、009-046のゲージ
にしていたのですが、IbanezのこのギターのPUは
通常より低音が出るようなので、一般的に使われて
いる009-042のゲージの弦を張ってみました。

フロイドローズなのでゲージを細く変えてしまうとフロ
ーティングしたブリッジが平行にならず下がってしまう
ので調整するのに手間がかかってしまうのですが、
それはそれで仕方ないでしょう。。。

ちょっと弾いた感じですが、低音に関してはそれ程
大きな変化はないです、ただ録音したものを比較
して聴いて見ると変わっているかもしれませんね。

弾いて見ると、やはり5、6弦が柔らかくて低音チョー
キングのし易いこと。

|

« ピック | トップページ | 調整中 »

ギターのお手入れ」カテゴリの記事

コメント

自分も0.09~0.42を使用しているのですが、
低音のリフに関しては、0.46シリーズの方がいい音が出るはずなので、
実はかなり変えようか迷っていました。

それほど変化がないですか?

6弦を思い切り下に引っ張る力がない軟弱者なので、
0.46は無理かもしれないと躊躇してます。

投稿: ソロイスト | 2008.06.08 23時46分

私は逆に普段009-042ですが、次の曲が低音バリバリなんで
ギブソンに手元にあった009-046を張ってみました。
いまひとつ違いがわからない軟弱な私ですが
きっと良くなったと思ってます(^_^;)
しかしリフが思いっきりあるので、左指がズキズキ…
私ももしかして!!

投稿: はやちゃん | 2008.06.09 13時48分

ソロイストさんへ、
通常は変化があると思います。
私のギターも低音が変わっていると思うのですが、
もともと低音が出る方でバッキングでミュートして
もフレットによって音が出てしまうくらいです。
このギター(PU)の癖かも知れません。
低音が042で満足いかないなら046へ変えた方が普通は効果があると思います。


はやちゃんさんへ、
ギターが何台かあれば、その中の一つは低音バリ
バリ用として太い弦を張るのもいいと思います。
若い時は痛くなると鍛えているというイメージが
あって、それがかえって満足感となっていました
し、指の回復能力も強かったと思うのですが。
最近は、まだまだと思いながらも部分部分が確実
に弱っているように感じるときがあります・・・


投稿: ten | 2008.06.09 22時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484770/21509980

この記事へのトラックバック一覧です: 弦交換(ゲージ変更):

« ピック | トップページ | 調整中 »