« オケなし演奏曲(クラッシク編つづき) | トップページ | アニソン »

京都国際マンガミュージアム

ブログの更新をサボった状態となってしまってますね、ギターの練習
は忘れずにしておりますが、ただ次ぎにアップしようとする曲が未だ
決まっておりません。
ということで、今回は違ったネタを記載いたします。

今日(土曜日)、京都市は朝から雪が降り続いていたのですが、なぜ
かふらっと外へ出て、今まで行こうと思ってなかなか行けなかった、
〝京都国際マンガミュージアム〟へ行ってきました。
いつもならデジカメ持って建物を写したりするのですが、雪が降って
寒かったので持って出るのを忘れてしまいました。
リンクを貼っておきますね。 

 〝京都国際マンガミュージアム〟

ここは京都市と京都精華大学が共同運営されていて、いまや世界
から注目されているマンガの収集・保管・展示およびマンガ文化に
関する調査研究を行い、建物は旧・龍池小学校の昭和4年建造の
校舎を当時の佇まいを残して活用しているらしいです。

現代の人気マンガだけでなく、江戸時代以降の関連資料、海外の
マンガ本、雑誌、アニメーション、その他のマンガに関連する資料等
が集められていて、2008年までに30万点以上の世界一のマンガ
資料総点数を誇るミュージアムとなるようです。

中に入るのに大人で500円が必要なのですが、入って見るとさすが
マンガミュージアムということだけあって壁一面にマンガが並んで
いました。

一番、気に入ったのは、紙芝居が陳列されていたところでしょうか。
紙芝居の実演もされていましたが、本当に古い紙芝居が壁に掛けら
れていて見入ってしまいました。
紙芝居は幼い時に見た記憶があるですが、ここでは懐かしいというより、
自分が生まれる以前のものばかりなので、返って新鮮でした。

|

« オケなし演奏曲(クラッシク編つづき) | トップページ | アニソン »

アニメ・コミック」カテゴリの記事

コメント

マンガに特に興味があるという訳ではありませんが
昔の日本の風俗・文化を見ながらその時代に思いをはせるのは
楽しそうですね♪
しかし「黒バット」というのは初めて聞きました。
その様な作品があったとは驚きです!
赤や青は私も知っています…^^;

投稿: はやちゃん | 2008.02.09 23時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484770/10575374

この記事へのトラックバック一覧です: 京都国際マンガミュージアム:

« オケなし演奏曲(クラッシク編つづき) | トップページ | アニソン »