« オケなし演奏曲 | トップページ | 京都国際マンガミュージアム »

オケなし演奏曲(クラッシク編つづき)

昨年、オケなしの音源で〝G線上のアリア〟をという曲をエレキ
で弾いてみましたが、今回も例の本のクラッシクから選曲しま
した。 
このオケなしで弾く曲シリーズに対してどうもモチベーションが
あがらない。(これについては後ほど記載します)

最近、ギター仲間たちは〝みんカノ Part2〟をされています。
現在、担当されている皆は懸命に動画で音源を作成されていると
思いますが、私は〝みんカノ〟に参加しておりません。
映像付で撮らないといけませんので参加できないのです。

というわけで指を加えて見ているのも何なので〝一人オケなし
クラッシク調エレキ版カノン〟をアップ致しました。
エレキ版と言っても『ピップ エレキバン』ではありません・・・

あっ、曲調はロックになっていません、ただエレキで弾いている
だけです。
練習で弾いていると、やはり〝Canon Rock〟の強烈さが、
頭から離れていないせいか、物足りなさ100%です。
弾いていても、こみ上げてくるものがないのでモチべがあがらない
のです。でもせっかく手をつけたのだから練習と思い一通りやって
みました。

本来は、殆ど弦をミュートして、たまにミュートなしで弾くと本には
記載されていますが、アップした音源は、まったく反対でたまに
ミュートで殆どミュートなしです。

モチベーションがあがらず、早くこの曲を片付けたいという、気持ち
があったために弾き方がかなりいい加減で荒くなっています。

ただ、殆どをダウンピッキングで弾いていますので、弦飛びをダウン
で弾く練習にはなったかも知れません。

☆カノン エレキVer (エフェクト:リバーブ、ディレイ フロントピックアップ)

次の曲は何にしようか考え中です。。。

|

« オケなし演奏曲 | トップページ | 京都国際マンガミュージアム »

音源」カテゴリの記事

コメント

私は別の意味でモチベーションが…
例の本をやっているのはイヤではないのですが
ときたま「方向性が違うのでは?」と思うことも。
“高中やCharがヘタでも弾けるようになる”が目標なのに
何をやっているのだろう?思うこともあります。
両氏ともとても難しいんでかなりの期間がかかるのは
分かっていますが少々逃げているのかもしれません^^;
久しぶりに例の本以外で練習してみようかな♪

投稿: はやちゃん | 2008.01.21 20時36分

いいですねぇ!Canonという曲はいろいろな楽器やスタイルで演奏されていますが、それぞれの持ち味がでてどれも素晴らしいアレンジになっていると思います。

アコギでカノンを演奏するのも、運指の練習になって以下もしれませんね(^^)僕もトライしてみよっと

投稿: のっち | 2008.01.22 17時44分

いいですよ(⌒‐⌒)

耳コピしようかなと密かに思ったマジでww

投稿: punch | 2008.01.23 16時29分

カノンといえば、
ネコも杓子もカノンロックですが、
クリーンでオケなしのこのカノンもいいですね。

tenさんはクリーンのおいしいところ使うのがうまいですね。
これぞギター!っていう音で気持ち良いです。

投稿: ソロイスト | 2008.01.24 00時22分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/484770/10575372

この記事へのトラックバック一覧です: オケなし演奏曲(クラッシク編つづき):

« オケなし演奏曲 | トップページ | 京都国際マンガミュージアム »